MENU

会社の売上が上がらずに

私が今の自営業をする前には普通のサラリーマンをしていました。

 

バブル経済が始まる直前に就職をしてサラリーマンになった私は今の就職状況を考えると非常にラッキーな状態であったとも言えるかもしれません。しかし、働いてお金を稼ぐのですから仕事がそんなに楽だったわけではありません。やはりかなりの苦労をしました。景気の良い時代には景気の良いノルマが課させれるのでやはり厳しいノルマでもありました。

 

確かにかなり景気のより時期が7から8年程度は有りました。しかし、私のサラリーマンの最終段階ではのちに景気が悪くなるような雰囲気がかなり漂っていました。それはノルマなどが達成することがかなり難しくなると言う事実で現れてきたのです。もともと私がサラリーマンをしていた会社はバブル経済のおかげで内容がよかったというような会社でありましたので、景気が悪くなってくるといっぺんに業績も悪くなることが考えられました。それでサラリーマンを辞めようと考え出したきっかけでした。

 

その他にはそのころは独身で一人暮らしをしていたのですが、一人暮らしも長くなってくるとかなり肉体的にも精神的にもしんどくなってきたのも仕事を辞める大きな原因でありました。このままでは体を壊してしまうかもしれないと言う感じがあったのです。